スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | -
<< PREV TOP NEXT >>
ラブ・アクチュアリー



19人の男女のそれぞれの恋の物語。

出来すぎだろう?て話もままあるものの(特に女を求めてアメリカに渡った男とか)、いろんな愛情がつまっててハッピーな気持ちになりました。ベタなハッピーエンドが多かったけど、そんな中ですごく印象に残ったのが、友達の奥さんに玄関先で告白するエピソード。「もう十分」て言いながら去っていくのにキュン。そして、好きよ嫌いよの恋じゃなく、もっと深い愛、姉弟愛だったり、長年連れ添った夫婦の愛だったり、深い友情だったり、そういうのにもじんわりしちゃって、特にね、夫の浮気を知ってしまった妻が寝室でこっそり泣くシーンでもう一緒に泣いちゃった。ひとしきり泣いたら元気なフリをして母親の顔に戻るのよね。もう切なくって。

大好きヒュ―&コリンはそれぞれベタなハッピーエンドタイプだったけれど、それぞれキュン。コリンの相手の女の子がもう少し美人だったらなぁ、と意地悪なことも考えたけれど、でも相手の国の言葉を覚えてプロポーズってキュートよね。

あ、繋ぎ目になるミュージシャンとそのマネージャーの話も素敵だったよね。泣けた。

12:23 | tmck | Ra | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
12:23 | スポンサードリンク | - | - | -
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
http://cinemixx.jugem.jp/trackback/30